読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nothingvision

- たわいない日常、そんだけの日々 -

月刊ジル 7・8月号 /2016

f:id:arpksoda:20160620161645j:plain

またもや合併号になってしまった。

色んなことにヤル気を失った7月、8月。

7月は夏バテが激しく暑さで睡眠も狂う。

8月はなにやら鬱っぽくなってしまった。

そんなこんなで色んなこと一旦諦めてみる。

後ろ向きな気持ちではなく前向きな意味で。

お金だって所持金以上は使えないでしょ?

それと一緒で、今は求めても手に入らない。

そういった諸々を一旦横に置いてみよう。

あれも欲しいこれも欲しい欲求を抑えて、

今一番やるべきことに目を向けていきたい。

 

▪️Books / 7月/ 13冊

① 女神

あまりこの手は読まないので、二年前に借りてからずっと押入れの棚に置いてあったのだけど、読んでみたらこれが意外や意外、とっても面白かった。ここまで徹底した極端さはないにしても、誰もが仮面を顔に張り付けて生きてるよね?

女神 (光文社文庫)

女神 (光文社文庫)

 

 

② 太陽のパスタ、豆のスープ

何を選ぶか、何を選んできたか、好む好まずにかかわらず、人はその都度、自分で選択してきたもので造られて生きている。腐ってちゃダメだよな。それは今も続いているんだ。空っぽを少しずつでも埋めていきたい。

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

 

 

③ まく子

生きてるってそれだけで素晴らしいのに、日々のあれやこれやに忙殺されて、そういうシンプルで大切なものは埋没していく。かつてアホほどあった根拠のない信じる力やワクワクした気持ちはどこへ行ってしまったんや。

まく子 (福音館の単行本)

まく子 (福音館の単行本)

 

 

8月/ 7冊

① コンビニ人間

なんつーか、なんつーかなんっす。大学卒業後も就職せず18年間コンビニ一筋で生きるコンビニ人間の古倉より、すべてを何かのせい誰かのせいにして生きる最低最悪な白羽に感情移入しすぎて、そいつが責めれられるシーンの言葉とか痛すぎた。

コンビニ人間

コンビニ人間

 

 

② しずかな日々

夏休み、蝉の鳴き声。朝のラジオ体操や空き地での野球。友達もいなくて静かに暮らしていた少年は小学5年生になり押野という友達ができて、おじいちゃんの家で暮らすようになり、日々の生活に色んな音が少しずつ響き始める。ーそんな難しく考えんでも、自然にしてたらいいー とおじいさんは言う。でも、それが一番難しいんですよ。って、大人になった俺は思ってしまうけど、きっと全ての物事はシンプルだ。

しずかな日々 (講談社文庫)

しずかな日々 (講談社文庫)

 

 

▪️Movie/ 7月/ 3本

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』



『セトウツミ』



『二重生活』



8月/ 3本

『ルドルフとイッパイアッテナ』



 

劇場版MOZU 通常版DVD

劇場版MOZU 通常版DVD

 

 

 ▪️ドラマ/ 7月

6月にTV放送で録画したけど、録り忘れたのを機にレンタル。伏線が張り巡らされていて、めちゃくちゃ面白い。シーズン3が待ち遠しいよ。

 

訳あって弁護士になれない記憶力抜群の青年マイク・ロスと百戦錬磨の弁護士ハーヴィ・スペクターとの掛け合い、検察との駆け引きや事務所内の派閥争いも見所。

 

 

ロミオとジュリエットで可愛いジュリエット役を演じたクレア・デインズが挑むのは、精神病に侵されながらもテロリストと戦うCIA捜査官。音楽にマイルス・デイヴィスが使われていてオシャレで妖しげな雰囲気を醸す。制作は「24」のスタッフ陣。

 

このドラマの長瀬の演技は何度観ても笑えて泣ける。女子高生役のガッキーのかわゆさが尋常じゃない。

マイ★ボス マイ★ヒーロー DVD-BOX

マイ★ボス マイ★ヒーロー DVD-BOX

 

 

8月

 

 

 

 

 

▪️アニメ/ 7月

 言わずもがなの神アニメ。もう何周目だ?やっぱ安定の面白さ。

  

 

8月

どんどん主要人物が死んでいくという救われない話。 コミックとは違うストーリーらしいけれど、それなりに楽しめる2クール 作品。

 

 

 「花咲くいろは」のスタッフが贈るお仕事アニメ。アニメ業界の裏側を知れて面白い。何かに一生懸命な人間はやっぱキラキラしてるなー。この作中に出てくるアニメ「第3飛行少女隊」ぜひアニメ化してほしい。

 

 

けいおん!の脚本を書いた吉田玲子オリジナルストーリー。登場人物が多いのとか、絵がちょっと幼稚なとことか色々ムムッではあるけれど、気軽に楽しめる1クール作品。

 

あの花スタッフが贈る感動のアニメーション。朝から泣きました。絵がやっぱ綺麗でかわいい。映画館で観れなかったんで、やっと観れてよかった。 

 

▪️その他

7月

友達と映画&ラーメン。(キャナル)

父、白内障で入院。(1週間ほど)

会社の70歳のおじいさんと食事。

ビルドマッスル飲み始める。

 

8月

職場の読友との食事。(かごんま)

職場の読友との猫探。(西公園)

元カノと飲み。(BUS STOP)

家族との外食。(牛角)

マイルス・デイヴィスのCD購入。

仕事で痛恨のミスをやらかす。

 

▪️終わりに...

大嫌いな梅雨と夏...

暑さのせいもあってか、

体調も気分も最悪だった。

アニメやドラマを観て

なんとか生き延びてきた。

最近は音楽脳が復活してきて、

久しぶりにCDも購入した。

気分は全然乗らないけど、

なんとか今を乗り切ろう。