読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nothingvision

- たわいない日常、そんだけの日々 -

あれもこれもそれもこれも

あれよあれよともう2月も一週間が経っとる。 「一月は行く、2月は逃げる、3月去る」 なんて言うらしいですが、こりゃマジですね。 もっと色々と書きたいことはあるけれど、 とりあえず、今日購入した本を書き記しておこう。 どれも気になってた本ばかり収穫…

ねこ男子

歯医者の帰りに本屋に寄って購入した本たち。 こないだニュースでもやってたけど、 どうやら「ねこ男子」が急増中らしいですよ。 (まさに自分もその渦中のひとりであります) んで、角田光代の猫エッセイの方もね、 この装丁がこれまたなんと愛らしいことよ❤︎…

ボールのようなことば。

糸井重里さん、いいですね。 コピーライターというイメージしかなくて、 人柄はあまり知らなかったけど良かった。 (装丁/挿絵は松本大洋、これまたよい。) 糸井さんのやわらかい感性で紡ぐことばに癒され、 また大事なことについても考えさせられました。 人…

1円のギミック

絶版なのかなんなのかわからんが、 西加奈子の「ミッキーたくまし」が書店になくて、 ネットにて注文。(中古だけど状態は良いです) 他に、前々から読みたかった町田康の小説と、 新海誠の映像化もされている小説を購入。 西さんのは700円くらいだったけど、 …

雨ふる夜の純文学。

雨ふる夜には読書っしょ!というより、 眠れない夜は読書っしょ!ってことで、 夏目漱石の「吾輩は猫である」を読む。 初の電子書籍で青空文庫を利用してみる。 昔の作家さんの純文学の作品って、 読み辛い文体やむつかしい漢字もあるから、 電子書籍だと漢…

できたよ、本棚。

やっとこさ、本棚ができたのですよ。 去年は「自分で本棚を作るぞ!」と意気込み、 板とボックスを買って三段ほど作ったけれど、 結局は既存の本棚の方が手っとり早いしコスパが良い。 ってことで、挫折をしてしまいました。 自分なりに組み合わせて作った本…

きたよ、本棚。

去年の暮れに頼んでおいた本棚がやっときた。 きたはいいが組み立てるのが、面倒だなー。 本を並べるのは楽しみなんだけどなー。 あー、めんどうだなー、めんどうだー。 誰か代わりに組み立ててくれぬかなー。 めんどうだー、ああー、めんどうだー。 つって…

ゆったりとまったりと

去年は目標の100冊読破を達成したので、 今年はゆったりまったり読書をしています。 知らない漢字や言葉があったりすると、 すぐに調べてノートに書き留めたりして。 焦ることなくページを捲り、 穏やかで丁寧な読書を目指します。 そんな中、今読んでるのが…

読書計画

勝手な理論ではあるのだけれど、 読む本をある程度先に決めておくと ハズレが少ないような気がしてます。 なので、読みたい本を粗方記しておく。 今一番気になってる作家の町田康を読む。 *告白 *きれぎれ *人間小唄 *くっすん大黒 *ゴランノスポン *パンク…

ねこ本

いつかきっと猫さんを飼うのでその日まで、 ねこ本収集をして気持ちを高め、知識を増やしたい。 あー、かわいいなー、ねこ。 たまらんですばい。

スタバ

スタバでカフェ読書をしつつ憩いのひととき。 今迄スタバなんて滅相もないと敬遠してたけど、 昨年ヘタレな自分を奮い立たせ一念発起して、 小洒落た飲み物も注文できるようになった。 本屋と併設されているスタバなので、 好きな本や雑誌を棚から自由に持っ…

MUJI CAFE

洋服を買うついでにカフェーで読書をする。 ここは本に囲まれて読書ができる幸せの空間です。 今年の一発目はこれって決めていたので、 お供には「100万分の1回のねこ」を連れてった。